品川区のデザイン工務店に見られる共通点は、設計事務所と提携していることが挙げられます。そのために通常の工務店では設計できないようなお洒落なデザインで設計できるようになります。通常であればデザイン料はかなりの金額となります。けれども工務店と提携することで、設計事務所には多くの依頼が集まることになるので、その費用を安く抑えることができるというわけです。また場所柄狭小地が多いこともあって、狭い家を設計することを得意とする工務店が多いのも共通店と言えます。そのために狭いながらも住みやすくお洒落な家を設計できる強みがあります。これは一般の設計事務所が手がけないような案件も多く引き受けることで、豊富なノウハウを蓄積したことによる強みと言えます。

狭小住宅の建設に強みを持っています

品川区のデザイン工務店は、狭小住宅の設計を得意とするのが共通店です。場所柄広い土地を確保しにくいのが理由ですが、工務店が持つ狭小住宅設計のノウハウと、設計事務所が保有するデザイン性の高さを融合させています。多くの工務店が設計事務所と提携することで、このようなお洒落で機能性の高い住まいを提供しているわけです。しかも設計費用はそれほど高くないのも共通する特徴です。ある程度のひな形が出来上がっているので、完全なオーダーメイドではないことが安さの理由です。住みやすさと外観の満足度を高めていることで、人気を集めています。またコンパクトな設計であることから建設費用も抑えることができます。これが都心の一等地で、お洒落な注文住宅を建てられる理由とも言えます。

健康にも配慮していることが共通点となります

近年の住宅建設は、健康に配慮することを義務付けられています。そこで品川区のデザイン工務店でも、健康に配慮した設計を手がけています。使用する建材に自然素材を使うことで、化学物質の放出が抑えられることになります。アレルギーの発症も抑えられますし、小さな子供も安心して住める家を建てられます。エアコンに頼らない生活も送ることができます。設計事務所の豊富な素材知識と工務店の施工技術を組み合わせる形で、デザイン性も住みやすさも併せ持つコンパクトな家を建てられるというわけです。また基本的に宣伝活動を行わない工務店での施工になるので、満足度が高い割に費用が安いことが特徴となります。さらにこれから経験を積むことを目指した建築士が所属する工務店ならば、より安い設計費用で注文することができます。